【七カ国語まとめ】海外の挨拶を言葉で表そう!

海外旅行で必須の英語といえば「Hello」、「Thank you」じゃないでしょうか。
どんな国でもとりあえずコレは通じます。
しかしせっかく海外旅行に行ったなら現地の挨拶くらいは言葉で口に出し話してみたいものです。また挨拶だけでも現地の言葉で伝えると距離感がギュッと縮まります。
実際、結構多くの現地人と交流してきましたが「挨拶」ネタはかなり使えます。
みなさんも外国人旅行者が「コンニチワ!アリガト!」なんて日本語で言われて嬉しかった経験があるはず!
今回は東南アジアの基本挨拶の最重要「こんにちは」と「ありがとう」をまとめてみました。
それではみんな大好きなタイから行ってみましょう!

タイの挨拶

タイでは手を合わせながら挨拶するとより丁寧なので年上の方や僧侶に挨拶をする機会がアレば手を合わせるようにしましょう。
おそらくご存知の方も多いでしょう!


「こんにちは」はタイ語で
サワディー クラッ(プ) / カー
สวัสดี ครับ/ค่ะ

前半はアナタがもし男性なら言うときです。
後半はアナタがもし女性なら言うときです。
基本、男性は語尾を伸ばしません。

さて次に「ありがとう」はタイ語で
コップ(pu)クン クラッ(プ) / カー
ขอบคุณ ครับ/ค่ะ

コチラも同様に前半はアナタがもし男性なら言うときです。
後半はアナタがもし女性なら言うときです。

挨拶だけでも話すとこんなかわいいタイ語も聞けちゃうことも❗

たまりません!ww
こんな感じのご褒美❓も得られるかもしれないので頑張って挨拶だけでも覚えて旅行に行きましょう❗

インドネシアの挨拶

「こんにちは」はインドネシアでは
Halo
ハロ
はいコレだけですw
もちろんコチラはカジュアルな言い方ですがコレで十分です。

もっと細かくいいたい方は
「おはようございます」は
Selamat pagi

日中なら
Selamat siang

夕方四時から〜6時くらいまでは
Selamat sore

そして「こんばんは」は
Selamat malam


そして大切な「ありがとう」は
Makasih

HaloMakasihだけでいいとは思います。
細かく覚えると更に距離が縮まるとは思いますよ❗

フィリピンの挨拶

フィリピンでは島ごとに言語があるらしくかなり公用語として英語がかなり普及しています。
なので英語での挨拶が基本となるとは思いますが一応、有名なタガログ語を見ていきましょう。
タガログ語の「挨拶」は
インドネシア同様数種類あるので「おはよう」から見ていきましょう。

「おはよう」
Magandang umaga.(マガンダン ウマーガ)

「こんにちは(朝〜夕方)」
Magandang araw.(マガンダン アラウ)

「こんにちは(正午)」
Magandang tanghali.(マガンダン タンハーリ)

「こんにちは(夕方)」
Magandang hapon.(マガンダン ハーポン)

「こんばんは」
Magandang gabi.(マガンダン ガビ)

そして「ありがとう」は
「ありがとう」
Salamat .(サラマッ)

挨拶もMagandang +なので覚えやすいですね❗

カンボジアの挨拶

さてカンボジアではクメール語というのが話されてます。
タイ同様手を合わせながら挨拶するとより丁寧なので年上の方や僧侶に挨拶をする機会がアレば手を合わせるようにしましょう。
「こんにちは」は
ជំរាបសួរ
チョムリアップスオ

クメール語でも時間で変わるのもありますがとりあえず上のជំរាបសួរを覚えれば十分です。
そして「ありがとう」は
អរគុណ
オークン

こんな感じで結構シンプルな「ありがとう」ですよね〜。

ラオスの挨拶

「こんにちは」は
ສະບາຍດີ
サバイディー

お隣のタイにかなり似ていますねぇ。
ラオスでもタイ同様手を合わせながら挨拶するとより丁寧なので年上の方や僧侶に挨拶をする機会がアレば手を合わせるようにしましょう。

「ありがとう」は
ຂອບໃຈ
コプチャイ

ຂອບໃຈはタイでも使えるようですが決して基本的には使わないように。
目上の人間が下にいうような感じの意味らしいです。

ミャンマーの挨拶

ミャンマーは中国や東南アジアとインドっぽさなんかも混じってかなり楽しい国です。そんなミャンマーの「こんにちは」は
မဂၤလာပါ။
ミンガラバー

ただしこのミンガラバーはけっこう新しい言葉のようです。
通じるけど・・・といった感じです。そもそも「挨拶」の言語がなかったようです。
驚きです!!
そして「ありがとう」は
ကျေးဇူးတင်ပါတယ်။
チェーズーティンパーデー

なんだかミャンマーから一気に難しくなってきた感があります💦
とりあえずミャンマー語はこの2つと笑顔で乗り越えましょうw

ベトナムの挨拶

近年は旅行者も増えてるベトナム。
挨拶も結構シンプルなのでぜひ覚えちゃいましょう。
「こんにちは」は
Xin chào
シンチャオ

「ありがとう」は
Cám ơn
カムオン

この2つは比較的発音も楽ですがベトナム語も結構発音が大変です。
楽しんで言っていきましょう!

相手を喜ばし敬意を表すのが挨拶

ということで今回は挨拶の最重要な「こんにちは」と「ありがとう」に絞ってお伝えしましたが言語って本当に面白いです。
例えば日本同様、ベトナムでも北と南で方言がありますし食も若干異なったりします。
耳を済ましかんたんな「こんにちは」のアクセントなんかも地域で違ったりするかもしれませんよね。
そんなことも肌で感じれるのが海外旅行の魅力です。
今回のシンプルな挨拶だけでも覚えて楽しい海外旅行となれば幸いです❗

おすすめ関連記事】
旅行に必要な英語
海外旅行で英語ができないとこうなる!

 
 
タイトルとURLをコピーしました