【動画付き】まだI’m fine Thank you?だけ言ってるの? 海外旅行英語,英会話

今回の海外旅行英語がわからない。でも話したい!英会話シリーズは・・・
基本の挨拶返し方です。

前回の「How are you? 」「And You?」に引き続き大切な挨拶です。

そういえば「I’m fine 」以外でどう返しましょうか?

いろんな言い方がありますし挨拶の返しなんて正直自由なんでは?
とも思いますがそれは基本ができてからの話。

それでは今回は基本的な挨拶の返しを確認してみましょう!

※海外旅行英語,英会話シリーズとは?
海外旅行に、また海外旅行で出会う人との交流にも使えそうな
日常英会話を1記事で1フレーズほどシリーズとして取り上げていきます。
旅先でも
「英語の勉強が続かない」
「結局はどう勉強したの?」
など声を聞くのでシリーズ化します。
カテゴリーの「英語」から順番に見れば学習しやすいと思いますよ。
また私も英語は完全に独学なので間違えや、ちょっと言い回しが違うんでは?ということもあるかもしれません。
しかし約5年以上、誰かを怒らせたりしたことも無いので
取り敢えずコミュニケーションは取れるはずです。
英語学習のとっかかりになれば幸いです。

そもそも毎日I’m fineなの?

Hello!

How are you ?

Pretty good!

and you?

I’m fine Thank you!

ところであなたいつもFineなのね。

それはそれで素晴らしいけど・・・

え?いやぁ・・だって基本的にHow are you?っていわれたら

I’m fine Thank you!

ってなんか定型文みたいに習ったし・・・・

「こんにち」はって言われて「こんにちは」って返すようなもんじゃないの?

これだから・・・

前回も言ったけどコミュニケーション

を取るのが一番の目的なの。

英語を話して何をしたいの?

単にテストの点をあげたいなら参考書でもすっと読んでればいいわ。

う・・・いつもにも増して厳しいお言葉・・・

シビレちゃいます💚

もっとおねがいしますぅ〜

・・・・まぁアナタのそのMっ気強い趣味はどうでもいいわ。

とりあえずアナタは毎回Fineではないでしょ?

まぁときにはダルかったりもするわ。

人間だもん・・・・

      Byみつを

アナタのだるいは飲みすぎか

ナナプラザに行けなくてテンション下がってるときだけにしか思えないけど・・・

う・・・

確かに早くバンコク行きたいわ・・・

ところで挨拶の返し方は色々とあるの?

もちろん!

さっき言ったように

コミュニケーションだから返しはその人次第よ。

はっきりと「Fine!」という人も入れば

何も言わずなんとなく「Good!」的に流す人も様々。

言い方も人それぞれよ!

いろんな返しがあるから代表的なのを以下にあげておくわ。

 

 

代表的なHow are you?の返し

 

・“Great!” すごく良いよ!

とても気分が良いときに使えます。日本人にもなじみがありますよね。




・“Couldn’t be better !”  最高だよ!

“Great!”と同様に、気分がよいときに使える表現です。直訳すると「これ以上良くなることはありえない」。

ということはめっちゃ良い!って意味です。
👇このようにI really couldn’t be happier!「この上ないほどめっちゃ幸せ!!」ってのもなにかの会話のきっかけになりますね!
もちろん何か良い知らせを聞いたときのリアクションにも!




・“Perfect !” 完璧!

調子のよさを単語一つで元気に返せる…Great!と同じく、相手に明るく受け答えできる返事。





・”Pretty good.” すごく調子いいよ。

これも好調なときに使いやすい言い回しです。Pretty good, Pretty niceなどPrettyをつけるとポジティブ度がUP。

Goodだけより「もっと良いよ!」って感じ。




・“Nothing special.” 変わりないよ。

とくになにも目新しいこともなければ大きな変化もないよという返事です。まぁまぁな気分のときに使える返事です。




・“Same as usual.” いつも通りだね。

可もなく不可なく、いつも通りやっていますという心境の時の返事です。

気分が良くない時の返事

・“Not so good.” あまり良くないかな。

あまり調子はよくないけど、すごく悪いとまではいっていないときにはこう返します。
ちょい「だりぃ〜なぁ}って感じかな。
逆に”Not so bad (Not bad)”=「悪くないよ、まあまあかな」という似た表現もよく使われます。

 

・“I’ve been better.” 前の方が(調子)よかったな。

あまり調子がよくないときの気分を、前の方がよかったなぁ…とちょっと遠回しに表現。

・“Pretty bad, (actually).” (正直なところ)参っているよ。

かなり不調な様子です。Prettyはこんな風にネガティブな度合を強めるときにも使われます。
actuallyをつけると「実は参ってんだよぉ〜」って感じかなと。
👇このどうがだと「見た感じ・・・やばいな!」って感じです。



・“I’m dying.” 最悪だよ。

直訳すると「死にそうだよ」という意味ですが、本当に最悪な気分なときには大げさな表現としてこんな風に返事をすることもできます。




 

暗記より日々伝える

 

こんな感じでいろんな表現があるわ!

暗記って言うよりは日々感じてることを伝える練習が一番!

かと言って毎日

I’m dying

ばかり言ってると敬遠されちゃうかも・・・

ここは言語関係なくどこでも同じでしょうね!

とりあえず今日は間違いなく

Pretty good!!

あら、そうなの!

最近バンコクに行けなくて落ち込んでると思ったからディナーでも・・・

と思ったけど必要無いわね!

Bye Bye See you !!

え・・・・

ちょ・・・・

I’m dying!!!!!

 

 

 


▼私が実際に中学生以降ほぼ初めて勉強したときに使用した本

 
 
タイトルとURLをコピーしました