バンコクの絶景ルーフトップバー「オクターブ(Octave)」はハッピーアワーがコスパ最高!!

せっかく来た旅行。夜景を見ながら飲みたいなぁ・・・
あ、ルーフトップバーなんていいじゃん!

でもなぁ・・・・

「ルーフトップバーに行きたいけど、どこも高そうだし、ドレスコードとかがあって敷居が高そう・・・緊張するわぁ・・・」


って思ってませんか?

そんなあなたにオススメなのが、
マリオットホテルにある
「オクターブ(Octave)」。
49階にあるルーフトップ(屋上)のバー、
なんとハッピーアワーはカクテルが半額

ドレスコードも緩め、
そして360度の絶景パノラマが見れます。
バンコクの旅の思い出にもってこいのナイトスポットです。

マリオットホテルにある オクターブ ルーフトップ ラウンジ & バー(Octave Rooftop Lounge & Bar)

「オクターブ ルーフトップ ラウンジ & バー(Octave Rooftop Lounge & Bar)」は、トンロー駅からスグのマリオット ホテル スクンビットにあるダイニングバー。
オクターブはホテル内の45~49階にあります。

ちなみに
・45階、48階:半屋根のレストラン&バー
・49階:ルーフトップバー
となっています。

レストランでは素晴らしい絶景を眺めながら、美味しいタイ料理はもちろん
多国籍料理を楽しむことができます。

オクターブの見逃せないポイントは、
17~19時までのハッピーアワー!
ハッピーアワーの間は、シグネチャーカクテルを半額で飲むことができます。

バンコクのルーフトップバーと言えば、
「シロッコ(SIROCCO)のスカイバー(SKY BAR)」
「ヴァーティゴ&ムーンバー(Vertigo and Moon Bar)」
が超有名ですが、これらはハッピーアワーが無く
ドレスコードも厳しく価格もリーズナブルとは言い難いです・・・

こちらオクターブはリーズナブルに、
更にハッピーアワーもあり服装もある程度の範囲で入店可能。

パスポートは忘れずに!

オクターブに入るには、年齢確認ができるIDが必要らしいです。
(筆者はIDチェック無かったですが・・・)
入店前にIDチェックがあるらしいので、必ずパスポートを忘れずに!

余談ですがそもそもタイではID,パスポートは持ち歩く決まりがあります。
観光中に抜き打ちで警官にチェックされてパスポート不所持で罰金
・・・なんて話も聞きます。
在タイ日本国大使館

服装はどうしたらいいの?

オクターブのドレスコードは比較的緩めです。
しかし一応ルールがあるので常識のある服装で行きましょう。
ドレスコードは「スマートカジュアル」

スマートカジュアル (Smart casual) は、曖昧に定義される服装規定(ドレス・コード)のひとつで、一般的には、きちんとした身なりでありながら、あくまでもインフォーマルな(正式な場面にはふさわしくない)服装のこと。地域によって、また、行事の種類や、コンテキスト、文化などの違いによって、服装規定の解釈は多様なものとなるため、特定の服装(例えば、ジーンズ)がスマートカジュアルとして認められるか否かは、議論が分かれている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

なく子も黙る?Wikipediaでも曖昧なんですが・・・w

ジャージや短パン、サンダルじゃなければ大丈夫そうです・・・

実際にはTシャツに短パン、サンダルの人もいたので、かなり緩そうですが・・・
逆にそれなりの小綺麗な服装、男性で言うと襟付きのポロシャツやシャツにスラックス、女性なら日本で言うワンピースのゲストが多かったです。

マリオットホテルに入ってエレベーターでまずは48階へ

マリオットホテルに入ってエレベーターに向かいます。
ホテルのクラークがいるときは
「Octaveに行きたい」と伝えれば案内してくれます。

居ないときはエレベーターで
48階に行ってくださいね。
エントランス近くのエレベーターは48階に止まらないものも有るのでご注意を!

どんどん登っていくエレベーター。
人によっては耳鳴りもするので飴ちゃんを舐めといた方が良いかもです。

48階に着くとスタッフが居るので
「スカイバー利用ですか?」
と聞かれます。
「いぇーーーっすw」
と伝えれば49階まで案内してくださいます。

ライトアップされた階段を1段1段登ります・・・

そして到着・・・

そこには360度の絶景パノラマが!!
見渡せばバンコクの景色と上を見上げれば広い空
とっても開放感があり、気分爽快です!!

中央にはバーカウンターがあり直接そこで注文が出来ます。

席を見渡せば空いてる席にも「Reserved」のプレートが置かれていてます。
スグには座って飲むことが出来ない場合もありますが
「席が空いたらすぐに案内します」
とスタッフが声がけしてくれます。
(スタッフが気づかない事も有るので積極的に訪ねましょう)

立ち飲みもできますが、席に座ってゆっくり飲みたい人は、予め予約をすることをオススメします。
海外レストラン予約サイトの「グルヤク」から日本語で予約できます。

ハッピーアワーを上手に使おう!

シグネチャーカクテルは17時~19時まで半額です。
正確にいうと
「カクテルを一杯買うと、もう一杯を無料でもらえる」
いわゆるBuy one Get one Free !  というものです。

シグネチャーカクテル一つが390バーツなので、半額だとなんと195バーツ!
日本円で680円前後。
高級ホテルバーのカクテルが600円代で楽しめるのは破格です!

有名な「シロッコ(SIROCCO)のスカイバー(SKY BAR)」とかだと
カクテルは700バーツからなので、
オクターブはハッピーアワーじゃなくても十分にリーズナブル。

「オクターブ(Octave)」 マリオット ホテル スクンビット(Bangkok Marriott Hotel Sukhumvit)の行き方

マリオット ホテル スクンビットはBTSトンロー(Thong Lo)駅から真っすぐ歩いて、徒歩3分の位置にあります。

タクシーで行く際は間違っても
「マリオットホテル」
とだけは伝えないように!

バンコク市内にほかのマリオットホテルがあります。
ドライバーには住所も見せてお間違い無く!

またそんな不安を解消してくれるタクシーアプリのGRABの利用をオススメします。

オクターブ ルーフトップ ラウンジ & バー(Octave Rooftop Lounge & Bar)
2 Ban Kluai Nuea Alley, Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok 10110
営業時間:17:00~2:00



オクターブ ルーフトップ ラウンジ & バー(Octave Rooftop Lounge & Bar)タイ人美女と!行ってきたときの動画です!参考にどうぞ!▼



せっかくルーフトップバーで美女に会っても言語が・・・w そんなアナタには超カンタンで有名なポケットサイズの翻訳機
POCKETALKをおすすめします。
なんと言っても使いやすさはスマホの翻訳機とは違います。
わざわざスマホで翻訳機アプリがあるのにこのようなものを発売するにはしっかりとしたわけがあります。
現時点で74言語の翻訳に対応し更に
読めないメニューなどの文字翻訳もカメラ機能を使い55言語に対応!
「翻訳機とかダサい!」
そういうアナタは事前にAIによって英会話レッスンもできちゃいます。
努力を見えないところでするのもカッコイイですね。
また旅先でも現地通貨を他通貨に換算してくれる便利な機能も嬉しいです。
一台あればかなり重宝しますし
あまり荷物にならないポケットサイズなので旅の助っ人として連れってってみては?

【公式限定/ワイド保証付き】 POCKETALK (ポケトーク) S ポケトーク + グローバル通信 SIM 2年 + 端末保証 3年 ソースネクスト 翻訳機 通訳機 ポケトークs【カメラ翻訳ができるNEWモデル】


”ベトナム_ハノイ”で再生回数NO.2に。
タイトルとURLをコピーしました