新型コロナウイルス COVID-19 の予防 海外渡航が困難な今こそ。

*公開日時 2020年3月27日

今でも各地で信じがたい状況になっている新型コロナウイルス COVID-19

当サイトでは基本的にこのようなことは触れないようにしたいのですが、海外旅行のサイトとして少しでも私の知っていることを発信し
お役に立てばと思い記事にします。
あくまでも私個人の考えや意見です。
また正確な情報はご自身で確認しそしてしっかりとニュースも吟味し
まずは自分の身を第一に行動することを願っております。


基本は手洗い

どのような医療機関でも基本はまず手洗いをします。
手も洗わずにアルコールジェル、スプレーだけというのはオススメできません。
しっかりと石鹸を使い手首まで洗浄しましょう。
また爪の間もできれば爪ブラシ
なければ爪を手のひらに立て石鹸を使用し洗いましょう。

洗浄後は清潔なタオル、紙で水分を拭き取ります。


アルコールジェル、スプレーの手への使用はしすぎない

何でもかんでもやり過ぎちゃう方をよく見かけます
人には体内はもちろん皮膚にも我々を守ってくれる菌が沢山です。
過敏になりすぎて数分おきにアルコールを使用している方を時々見かけますが大切な菌まで殺してしまいます。
除菌で大切なのはなんと言っても

携帯電話、スマホ

どうやらトイレ並、それ以上に不潔なようです。
なので除菌をする際は
スマホやキーボード、テーブル、ドアノブなど日常で触れるものにしましょう。

今回の新型コロナウイルス COVID-19 は飛沫感染(咳、くしゃみ、つば)がとても多いと考えられて
欧米、ヨーロッパ諸国でこのような感染拡大が起こった原因としてハグやキスが挨拶的に行われやすい文化も考えられるようです。

マスクの着用はもちろん
せっかく洗浄した手でもスマホやテーブルを触った後に無意識に鼻を触ったりお菓子をつまんだり・・・

ですからまずは身の回り品から適度に除菌を心がけましょう。

未だにアルコールジェルやスプレーが手に入りにくい状況ですが清潔な水と石鹸を使い綺麗にすることも可能です。

腸内環境を良くする

巷でもよく言われている腸内環境
人間の免疫力強化、というよりはほとんどの病気は腸からと言っても過言では無いようです。
さていきなり腸内環境を良くすると言われても何をしたら良いかもわかりません。
個人的に日頃気をつけていることを記載しますね。

砂糖は避ける

チョコレート、ケーキ、缶コーヒー、ジュース・・・・
日常で摂る砂糖の量は結構多いものです。
特に白砂糖は急激に血糖値を上げるので食後は元気になった気がするのもよくわかります。
急に上がったものは急に下る。どこかで聞いたことがあるフレーズですが血糖値も同じこと。
白砂糖はドラッグとも呼ばれるくらいに依存性も高く悪玉菌が好む餌でもあります。
少しだけ、例えば
「今日のランチ後は紅茶にしよう」
とか少しづつ変化させていくだけでも良いと思いますよ。

ゆっくりと数多く噛む

また、ご飯を食べる際もゆっくりと最低ご自身の歳の数は咀嚼する。
歯や唾液も大事な消化器官、消化液です。
あまり噛まずに早食いすることも血糖値の急上昇の原因ともなりまた、消化不良も起こしかねません。

ゆっくりと噛むだけでも食べる量が減って痩せた!

という人も居ます。
またタンパク質をしっかりと摂り白米の量を減らすことも効果的です。
人間の体は糖分ではなく殆どが水とタンパク質でできています。
痩せたときのシワ予防にもしっかりとタンパク質を摂ることをオススメします。

20分以上歩く

時々、普段は排便が滞りがちな方でも一緒にウインドウショッピングをしてると便意をもよおす方に会います。
聞いてみると普段は通勤に駅まで10分だけのウォーキング。
仕事はほぼデスクワーク。
人間の脚は第二の心臓とも呼ばれており大事な臓器と言っても過言でないです。
また歩くことにより腸が程よく刺激され腸運動のもなります。
「この時期に外に出るのは・・・」
という方は自宅でウォーキングマシーンを使うなどして少しでも歩くことを意識してみてはどうでしょうか。


マスクを過信しない

今現在でもマスクの入手が困難です。
しかし通常販売しているマスクの目は今回の新型コロナウイルス COVID-19 は通過してしまうようです。
あくまでもマスクは念の為の予防とエチケットのようなものとして捉えるほうが良いです。
マスクをすることによって鼻や喉の乾燥を防ぐことは効果的なようです。
寝ている間もマスクをして乾燥を防ぐと良いと思います。
一般のウイルスは乾燥する冬に流行するのも納得です。
寝てる間もウイルスは眠りません。
寝てる間も粘膜の乾燥を防ぎ新型コロナウイルス COVID-19 だけではなく風邪予防ともなり良いと思います。

ニュース、とくにワイドショーは見ない

「おいおい、どこから情報得るんだよ!」
と思われますがニュースを見るにもコツがあります。
日頃、ニュースを見ていて考えることはありますか?
「あ〜可愛そう」
「え、怖い。どうしよう・・・」
これらは考えることではなく感情です。
また無意識にテレビやラジオ、ネットニュースを耳に目にすることがとても多いです。
人間には無意識に記憶してはいるようでふとした時にいろんなことに影響を及ぼします。
私、個人的なニュースの見方として
・眠いときは見ない
・ながらでテレビ、ラジオをつけない
・まず疑う
また一つのニュース番組、サイトだけではなく多方面からのニュースを見て本質を掴むように心がけています。
例えば日本人から見たら
「野球日本代表、終了一分前のゴールで逆転優勝!」
これってめちゃくちゃ嬉しいですよね?
しかし対戦国からみると
「悲劇の終了一分前で無念の敗北!」
これってどちらが気持ち良い記事でしょうか?
しかし言っている事実は単に
「日本が勝った(相手が負けた)」
というだけ。
今回の新型コロナウイルス COVID-19 についてもマスコミはできる限り視聴率、視聴支持率を得ようと必死です。
また不安を煽る表現のほうが人は興味を示します。
まずニュースの本質を知り必要であれば自らネットの力でできれば日本語だけではなく英語のニュースも確認し受動的では無く能動的なニュースの見方をするといいと思います。

余談ですが深夜のテレビショッピング、ずっと無くならないですよね。
深夜帯は人間は無意識に不安さが出て更に眠い状態は思考能力が低下します。
例えば普段、太っていることコンプレックスを感じてる方が眠い深夜帯に巧みな話術でなんとなく無意識に見ていたら・・・
深夜のテレビショッピングがなぜ売上が良いか・・・もちろん素晴らしい商品も中にはありますがちゃんと理由が有るようです。


安心安全に旅行もできる日を願って・・・

現状では旅行を楽しむムードでも世界的にありません。

なかなかニュースにはなりにくい国では
アジア人=COVI-19
という人種差別というのも聞きます。
現にYouTubeで信じがたい差別を受けている日本人(その方はロシア在住でたまたま違う国に行っていた)の動画を見ました。
行き交う人々、老若男女に
「コロナ!」
「Hey!Corona!!」
タクシーや公共交通機関のバスでも乗車拒否。
相手側の気持ちになればわからなくも無いですが・・・

いま我々ができることはまず自分の健康管理です。
残念ながら国内でもなかなか外出するのも容易では無いです。
こんなときこそ余った時間をただただ浪費するだけではなく

「せっかくだから帰宅後は30分英語の勉強に使おう」
「憧れてた筋肉質な体のために自宅でトレーニングしよう」
「読みたかった本を読もう」

と有意義に使う方法かはあなた次第です。

もしあなたがタイ旅行が好きならタイ語を勉強するなんてのも良いかも知れません。

関連記事
旅行に必要な英語

人は習慣の生き物です。
そして習慣を変えれるのも自分です。

再度になりますが今回の記事はあくまでも私個人の考えや意見です。
また正確な情報はご自身で確認しそしてしっかりとニュースも吟味し
まずは自分の身を第一に行動することを願っております

・外務省 海外安全ホームページ
たびレジ 外務省 海外安全情報配信サービス
各国・地域における新型コロナウイルス感染症に係る入国制限措置と入国後の行動制限措置に関する状況

皆さんが、世界中を安心安全に旅行もできる日を願って・・・

 
 
タイトルとURLをコピーしました