具合悪くて帰るときはこれ!海外旅行英語,英会話

海外旅行に、また海外旅行で出会う人との交流にも使えそうな
日常英会話を1記事で1フレーズほど取り上げていきます。
旅先でも
「英語の勉強が続かない」
「結局はどう勉強したの?」
など声を聞くのでシリーズ化します。
カテゴリーの「英語」から順番に見れば学習しやすいと思いますよ。
また私も英語は完全に独学なので間違えや、ちょっと言い回しが違うんでは?ということもあるかもしれません。
しかし約5年以上、誰かを怒らせたりしたことも無いので取り敢えずコミュニケーションは取れるはずです。
英語学習のとっかかりになれば幸いです。
それでは本日のフレーズ行ってみましょう!

なんか具合が悪いから帰って寝るわ。

なんか具合が悪いんだよなぁ・・・

ん?なんか顔色悪いわね・・・

さてこんなときはなんと言うでしょう。?

I feel bad??

いや、それでも空気読めば、わからなくも無いけど

空気みたいな存在感だからなぁ・・・

そんなのどうでもいいけど、そんなときは

I’m getting chills.

これで「ゾクゾクするわぁ・・・」って感じね。
ついでに言うと「早く帰って寝よう」と付け加えると

I’d better go home early and go to bed.

I’m getting chills. I’d better go home early and go to bed.

ゾクゾクするから早く帰って寝るわ!

旅行先で出会って一緒にどこかに行くこともあるでしょう。
旅先の体調管理は日本にいる時以上に気をつけたいものです。
楽しい、あまり滞在日数がないからと言って無理は禁物です。
ちょっとでも具合が悪ければ

I’m getting chills. I’d better go home early and go to bed.

と伝え早めに帰りましょう。

なるほどな、ってことはこのchillsは他にも応用できそうだな。

そうよ!例えば
I’m getting headaches.
(頭痛するんだわ。)

I’m getting fever.
(熱あるんだわ。)
と応用もできるわね!

そうか!あ!!ということはこんな応用はどう?

具合が悪いのに真面目ね!なに?

I’m getting chills. I’d better go home early and sleep with you.

さっさと帰って寝れ


という感じで応用もしていきましょう。

それではまた次回!



▼私が実際に中学生以降ほぼ初めて勉強したときに使用した本

 
 
タイトルとURLをコピーしました