君のニックネームは?海外旅行英語,英会話

今回の海外旅行英語がわからない。でも話したい!英会話シリーズは・・・
基本の自己紹介、名前編です。
意外と忘れがちな名前紹介。
シンプルに呼んでもらうには?

※海外旅行英語,英会話シリーズとは?
海外旅行に、また海外旅行で出会う人との交流にも使えそうな
日常英会話を1記事で1フレーズほどシリーズとして取り上げていきます。
旅先でも
「英語の勉強が続かない」
「結局はどう勉強したの?」
など声を聞くのでシリーズ化します。
カテゴリーの「英語」から順番に見れば学習しやすいと思いますよ。
また私も英語は完全に独学なので間違えや、ちょっと言い回しが違うんでは?ということもあるかもしれません。
しかし約5年以上、誰かを怒らせたりしたことも無いので
取り敢えずコミュニケーションは取れるはずです。
英語学習のとっかかりになれば幸いです。

ハロー先生!

今日もキレイですね!

ハロー。ありがとう。
ところでさ・・・

ん?なんだい?

 

その時彼の脳裏にはデートのお誘いが浮かんだ

あなた名前は?ww

え???

今更かよ❗❗

いや、だってあなたの名前覚えにくくて・・・
クマなんちゃら〜さんだっけ?
こんなの

 

熊埜御堂 (くまのみどう)❗
かなり珍しいんだぜ!
それにしてももう数ヶ月の付き合いなのに・・・

簡単にニックネームで呼んだりするのが英語圏や英語話者の間では多いわ。例え上司でも「Harvey!」なんて呼び捨てで呼んだりしてるね。

 

 

 

 

 

 

ってことはもっと呼びやすい名前にすればいいんだな。
いわゆるニックネームか。

 

 

 

そうね。もしくはEnglish Nameを持つのもいいわよ。
お近くの台湾なんかでは親からEnglish Nameを貰う人もいるくらいなの。

 

へぇ〜じゃぁ、何でも良いのかな。

 

そうね、日本語の名前は外国人には発音しにくいもの。
かえってApple さんとかCherryさんとかわかりやすいEnglish Nameをつける人が多いわね。

 

そうか。じゃぁ、Kumaにしようかな。

 

まあいいんじゃない?

 

 

 

そうか。じゃぁ、Nickにしようかな。

ん〜・・・なんか違う・・・

Ok!

I’m kuma!

Nice to meet you!

まぁ間違いではないけど、これのほうが更に良いかも

I’m kumamidou.
Please call me KUMA!
Nice to meet you!

なんかいい感じだな!
だから名前をなかなか呼んでもらえなかったのか。

英語を話すのは単に英語だけ学んでてはつまらないわよ。
今回のようにカジュアルな側面もあるけどもちろんお固い面もあるから徐々になれましょうね。

じゃ、先生、今夜ディナーでも行こうよ?

は?生徒でしょう?

カジュアルじゃないのか・・・・

 


▼私が実際に中学生以降ほぼ初めて勉強したときに使用した本

 
 
タイトルとURLをコピーしました