【無料で出会う】海外女性と出会う方法〜バー、クラブ編

『海外で女性とどうやって出会うか?』
とよく聞かれます。

こんにちは!Kuniです。
わたしのYouTubeを見てくださってる方はとくに
『こんなに各国でどうやって美女と出会ってるの?』
と疑問に思う方もいるでしょう。

今回の記事では過去の記事のゲストハウス編レストラン、屋台編に続き
バーやクラブ編としてお届けします。

 

海外旅行で現地女性と出会いたい
海外女性と出会う簡単な方法が知りたい 
海外女性と出会うキッカケは何?
 
という疑問にお答えします。

 

 

またその際の注意点も知れちゃう記事です。

 

海外美女との出会い方、バー、クラブ編

 

私のYouTubeでは主に東南アジアの旅行を取り上げています。

各国で現地女性と出会い撮影もしてます。

 

一部はYouTube非公開の女性もいますが必ず現地の男性、女性と交流しています。

 

今回はみなさんが知りたい『海外女性との出会い方』のうちの一つ
「バー、クラブ編」
を私の経験をもとに見ていきましょう。

 

現地のバーやクラブで出会う

旅の楽しみの一環でもある夜遊び。

 

男性なら定番のKTV(カラオケ)に行っていわゆるプロの方と遊ぶって方も多いかもしれません。

確かにそれはそれで面白いかもしれません。

 

個人的には苦手なのでほとんど行きませんが・・・

 

なので自分は一人旅でももっぱら現地のバーや時にはクラブに足を運ぶことが多いです。

(酒弱いんでそんなに飲みませんが)

 

そんな現地のバーやクラブでも現地美女との出会いのチャンスはあります。

 

要はナンパです。

バーやクラブでの出会い。

 

そうです。簡単に言うとナンパですw

 

ただ「ナンパ」と聞くと抵抗があるかもしれません。

 

そんな私ですが、自分は実はめっちゃ人見知りでシャイです。

 

会って話した人にも疑われますが本当にシャイですし人見知りです。

 

人と話せるスキルは後天的に身に着けたんです。

 

なので最初はナンパなんて思わないで気軽に現地のバーやクラブに足を運んでみてください。

 

タイ美人に逆ナンされた

一人旅が好きなんで結局は基本、現地では一人です。

 

なので夜も一人ですw

バーやクラブに行くのもいわゆる「お一人様」です。

 

最初は一人でバーやクラブに行くのも抵抗アリました。

 

いや、今もです。

 

そんな中、勇気を持ってバンコクのとあるクラブに一人で足を運びました。

 

結果、タイの女性に逆ナンされたw

 

最初は美人局かマッサージの勧誘かと思いました。

 

どうやら、日本に旅行も行ったことがあり気になって声を掛けてくれたようです。

 

彼女とは今でも連絡をする友人です。

 

日本人には無いノリ

徐々に一人クラブ、バーにも抵抗がなくなってきます。

 

何なら、そのへんの欧米人と話したりもできます。

 

最初は英語もできなかったのでノリで彼ら、彼女らが話してきてもわからなくて辛かったです。

 

そういったことをバネに英語学習を始めたのも理由の一つです。

 

 

少しでも話せるようになると旅行者の人や現地の人とも交流手段が増えます。

 

また、話しかけても「キモ!」みたいなリアクションは日本より少ないほうだと思います。

 

自分はブサメンです。

体型もガリガリ君なのでキモいです。

 

でもなんとなく話は続くこともあります。

 

むしろWelcomeな人が多いです。

 

向こうも「外国人一人でかわいそう」と思ってくれるのか?w

 

案外、優しく、「これ、うまいから!」と、店を出て屋台飯を食ったこともあります。

 

ノリはやっぱり日本人よりはフランクな気がします。

 

空回り注意

ノリが良いからと言って、空回りには注意です。

 

慣れないうちはノリ加減もわからなく空回りしちゃうこともあります。

無理に取り繕う必要はないと思います。

 

日本人は物静かで真面目というイメージは一般的です。

 

なので無理して「ウェーイ!!」と取り繕うと変だったりします。

自分なりの楽しみ方で迷惑を掛けず楽しみましょう。

 

約束は半々

なんやかんやで、次の約束を取り付けることもあります。

 

しかしココはバーやクラブ。

 

相手もノリでOKをくれてることもあります。

 

また、お酒が入ってるので忘れてることもあります。

なので、約束の前日には再度連絡し予定の確認をしましょう。

 

相手が約束を忘れてるからって怒ったり変にアドバイスしてはいけませんよ!

 

というのも日本と違い叱るってのは海外だと「相手のプライドを傷つける」という大きなダメージを与えることが多いです。

 

そうなると収集つけるのがマジで大変です・・・

 

なので 例えば「なんで忘れたんだよ!」「しっかりしてよ!」なんて日本ではそんなに抵抗ない指摘でしょうが海外の外国人相手にはなるべく避けるようにしましょう。

 

笑顔で「マイペンライ!」でこのくらいは済ませましょう。

 

盗難に注意

バーやクラブに限ったことでは無いですが盗難には十分に注意しましょう。

 

クラブでテーブルに置いてあったライターなんかでも消えることが多いです。

 

携帯電話、スマホなんて絶対盗られると思いましょう。

 

もちろんポケット内も注意です。

 

貴重品はロッカーに預けるか特に男性なら

セキュリティ ウエストポーチ

を使って服の下に着け肌見放さず管理しましょう。

 

実際、自分はベトナムのハノイのクラブで盗難事件に遭いました。

 

 

連れの男性がいた場合の対処法

これは避けて通れないトラブル?です。

 

連れの男性がいたら即謝りましょう。

 

ケースバイケースですが連れの男性とも仲良くなることもあります。

 

相手があまりにも怪訝な顔をしてたら謝って即、離れます。

 

そんな感じではなければ、「きれいな彼女であなたもハンサムですね!」

とか言って乗り越えます。

 

男性もノリで話を続行し一緒に飲むことも。

 

いづれにせよ女性に話しかける際は「お一人様?」かは最初に確認をしましょう。

 

出逢いは注意しつつ楽しむ

今回は「海外女性と出会うバーやクラブ編」として私の実体験をもとにお伝えしました。

 

普段は現地で「クラブ、バーに行かないよ」という方も男女関係なく気軽に行ってみてはどうでしょうか?

 

もちろん、夜は特に女性独り歩きには十分に注意し移動はタクシーを使い歩くのは少なめにしましょう。

 

また、まだ「一人で海外旅行にチャレンジしたことがない」
というかたもコロナ後にチャレンジしてみてはどうでしょうか?

 

そして海外旅行では急な怪我や病気も無いとは言えません。

 

医療費なんかもしっかりと保険に加入しないと大変です。

 

海外旅行保険の加入を忘れずに!

 

私はエポスカードという海外旅行によく行く人に人気のクレジットカードを所有しています。

 

海外旅行に行ったときから自動で付帯するし年会費永年無料なので海外旅行で仮にカードを使わなくても持っているだけで安心なカードだと思います。

お申し込みはコチラから簡単にできますが、大切なことなので必ず!

色々と検討してからぜひ申し込んでくださいね!

▼記事内でチラッと言ったベトナム、ハノイでの盗難事件の動画の一つです!▼

 
 
タイトルとURLをコピーしました