[ベトナム マッサージ ハノイ] 美女とマッサージ行ったら横でチ⚫⚫を刺激されVIPマッサージに誘われた💦 베트남 마사지 Vietnam massage Hanoi


こんにちは。
ベトナムといえば格安でマッサージを受けれることでも有名です。
なんと一時間千円以下ってのが結構普通です。
そんなマッサージ大国でもあるベトナム。
二代都市のハノイ、ホーチミン。
今回はハノイの有名なターヒエン通りのマッサージ店で起きた事件をシェアしますね!

ビアホイで有名なハノイターヒエン通り

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

気付けば東南アジア旅行-Travel with You(@kuni_from_japan)がシェアした投稿


ベトナムハノイのビアホイで有名なターヒエン通り。
周辺にはところ狭しとお店が連なり夕方になると軒先にプラスチック製の椅子、テーブルが並べられます。
もう歩道も車道も関係ないぜ!!って感じです。
そんな異国感たっぷりな光景だけでテンションもあがります。
しかもビアホイのビールはのどごし爽やかで軽くお値段数十円でジョッキが楽しめる!
めちゃくちゃ暑いベトナムの夏にピッタリのレジャーなんです。
ビアホイはターヒエンだけでなくベトナム各地にあり地域ごとのつまみもありそれもまた楽しみの一つです。

旅の疲れをベトナムマッサージで癒やす


旅ってものはいつもと違う感覚なのでついつい無理をしてないようで無理しちゃってます。
そんなときは格安でマッサージを楽しむのが良いです。
当たり外れは無いとは言えませんが結構な腕前なことが多いです。
もちろんここターヒエン通り、周辺でもたくさんのマッサージ店が点在してます。
YouTubeを見てくれてる方はご存知でしょうが、ベトナム人のCherryさんと昼間から何故か酒盛りになりその流れでターヒエン通りに繰り出すということがあったときの話です。

ハノイ旧市街のターヒエンの夜のマッサージ


昼間から酒盛り。
自分は酒も強くなくハノイの暑さで少々バテ気味。
Cherryさんは元気なんですがやはりちょい疲れ気味なのでターヒエンで飲む前にマッサージを受けることに。
外観は一般的なベトナムマッサージ店。
価格も90分・VND120,000と約¥600くらい。
二人でフット中心のコースを受けることに。
特にベトナムのマッサージはフットコースでも最後の10分くらいとかは上半身の肩、背中、腕なんかは施術してくれることが多いのでちょっと得した気分です。

マッサージ店へ入店

 
早速マッサージ店へ入店
内装も一般的なベトナムのマッサージ店と変わらず一階ではフットマッサージを受けているカップルらしき欧米人も見かける。
自分たちは時間も長いからか二階の少し落ち着いたシートで施術を受けることに。
ほぼ間接照明のみなのでかなり暗いです。
マッサージを受けるためジーパンの自分たちはお店のマッサージウェアに着替えることに。
そして、Cherryさんと横並びのソファーでお互い施術を受けます。
気づけばCherryさんもぐっすりと寝ています。
色々と気遣ってくれて疲れてたのでしょうか。

体制がキツいからと移動


マッサージを受けるも自分は比較的、身長も高いのでちょっと窮屈なソファーで足が完全に伸ばせない状態でした。
なので施術師に
「ちょっと窮屈で痛いなぁ」
と伝える。
奥にはカーテンで仕切られてるベッドが数台あり全身マッサージ用なんでしょう。
2階には他のお客さんもいなく、くつろげるベッドでフットマッサージを受けることに。
ようやくリラックスし休める。
これからターヒエンで飲むのでちょっとは眠りたい。

濃厚マッサージの準備


ベトナムの一般的なマッサージで働いてる方の年齢層は幅広く、若ければ18歳くらいから上は際限が無いです。
お店によっては、特に観光客向けのお店はアオザイを着た若い女性を揃えていることもあります。
今回はCherryさんの施術師は45歳くらい。
自分は40歳以上くらいの人がマッサージしてくれています。
まぁ上手なら良いけど若いほうが嬉しいのは男の性ってもんですw
そんな訳で40オーバーのマッサージは悪くなくベッドでウトウトしそうです。
気遣ってくれたのか最初は開いてたベッドまわりのカーテンを閉じてくれました・・・

カーテンの奥で濃厚マッサージ


フットマッサージはオイルを使ってやってくれます。
自分はすね毛が多く吸ってしまうのか誰がやってもみんな笑いながらオイルを頻繁に追加します。
そんな剛毛のワタシ。
もれなく今回も頻繁にオイルを追加しマッサージ。
「あぁ〜眠い。極楽極楽!」
足のマッサージも本格的。
時折、股関節あたりのリンパ?を流すためかキワキワを手が通り過ぎます。
「まぁ、老廃物を流すためだろう。」
そのくらいにしか思ってませんでした。
現に結構そういうマッサージを真面目にされたこともあるんで。
「ん??にしても多くないか?」
「まぁ、歩いたし疲れて老廃物が・・・っ!!!」
どんどん股関節あたりを通り過ぎる頻度が高くなります。
男性ならわかるだろうが股関節周りはバナナにかなり近い。
真面目なマッサージでも結構キワキワを責められることも珍しくない。
しかし今回のは明らかにおかしい・・・

バナナマッサージ


明らかに様子もおかしいがマッサージとしては悪くない。
決してバナナを握るなんてことはないが時折触れることはある。
股関節辺りをマッサージ。
とてつない量のオイルで既にパンツの中に手は入っている。
男性ならわかるだろうが股関節辺りをマッサージするだけで結構元気になる。
たとえそれが真面目なマッサージでもだ。
それがオイルたっぷりでパンツの中までキワキワを攻めてくる。
疲れていてもバナナはいつの間にかアナコンダになっていた。
正直、かなりのアナコンダ具合w
天然なのか、眠すぎたからか、単に馬鹿なのか自分はこの時点でも
「まぁ余程リンパに溜まっていたのか・・・?」
と1割は思っていた。
だってこんな普通のファミリー向けっぽいマッサージなのに。
そんな考えとは逆にバナナならぬアナコンダはガチで限界だ・・・

突然のオファー価格VND500,000


もうアナコンダキワキワのマッサージは10分はあった気がする。
もう噴火させてしまいたいw
握られてもいないのにこんなテクをどこで得たのかこのオバ様・・・w
そんな自分のアナコンダを見て笑うオバ様
そして声を出さずに手で
「5でどう?」

(VND500,000(¥2,500)という意味と予想)
カーテン越しにはマッサージを受けているCherryさんもいるのに。
こんな状況でよくオファーするな・・・と若干呆れた。
首を横に振り断る自分。
粘り強くまだキワキワマッサージを続けながら
「シーっ!!」
「クビになるから」
とボディーランゲージをするオバ様。
そして次には

「3でどう?」
(VND300,000(¥1,500)という意味と予想)
大幅プライスダウン!!w
しかし値段の問題じゃないのだ!
少なくても恋人ではないが女性連れだぞ!
しきりにカーテンの隙間からCherryさん側を確認、警戒しつつ執拗にカーテンをしっかりと隙間なく閉めるオバ様。
いやいや・・・罪悪感はあるのねw
そしてもうひと押ししてくる。
価格は変わらず
「3でどう?ね?もうこんなになってるよ?」
確かにアナコンダは凄いことになっている。
別に禁欲してたわけではないのだが。
警報がなるほど噴火寸前だ。
男ならこの気持は痛いほどわかるだろう。
しかしだ!
「あんたに抜かれたくねぇ!」
そんな気持ちの方が強かった。
なんなら今キレてもうひとりのマッサージ師にチクっても良いんだぞ!!

これが少しはキレイとか、若いとかなんかあるなら誘惑に負けてカーテン越しにCherryさんがいることも忘れて気持ちよく噴火させていたかもしれない。
個人的には若さとかは気にしないのだがどうもハラタツ!
とにかくこのやり取りも何度も続きマッサージもほぼ終わりの時間になってきたのだ。

なんとかアナコンダ落ち着かせる


幸いにもマッサージウェアはダボダボなんでアナコンダの変わりようもCherryさんに悟られず着替え会計を済ませる。
通常はベトナムやタイのマッサージではチップを払うことが暗黙のルールだ。
大体簡単な食事1食分が相場じゃないかなと自分は認識している。
だが当初の目的は果たせていない自分。
ただただアナコンダを噴火寸前にされただけだw
なんならマネージャーらしき人に伝えてやりたいほどだ。
なのでチップは払わず出た。
しかしこのことを知らないCherryさんは彼女のマッサージ師、自分のマッサージ師両方にチップを渡し店を後にした。

バレてた


マッサージを受けCherryさんに話しのネタになるからすべてを話した。
「実は俺のマッサージ師さぁ〜〜〜〜〜〜んで俺のバナナでVIP交渉だよ。」
笑いながら聞くCherryさん。
そして
「I know!!」
え?バレてたようだ。
彼女はウトウトしつつなんだか様子も変なことに気づいてたようだ。
そして
「ベトナムではよくあることだよ〜はは!!」
と終始笑っていた。
そんなこんなでアナコンダもバナナになり楽しいターヒエン通りでビアホイを堪能しました。
そして夜も深まりそのままターヒエンにある有名なClubに行くことに。
有名な1900というClubだ。
そこで今度はガチな事件にあってしまった。
その話はYouTubeで見れますのでご興味がある方はそこからどうぞ。

いろんな意味でベトナムはマッサージ天国


今回のはイレギュラーだったがベトナムではこんなことは実際珍しくない。
その後も何度か他店で同様のオファーに遭遇したりむしろVIPが有名なマッサージもある。
過去記事でも紹介したが


【癖になるっ💚】新感覚のベトナム美人のマッサージ【ミルクマッサージ】in ベトナム ハノイ
はめちゃくちゃおすすめしたい。
他にもVIPが有名なお店は外観ですぐに分かるだろう。
しかし今回のようなファミリー向けの店でもオファーには遭遇できる。
マッサージ天国のベトナムはいろんな意味でマッサージ天国である。
それではまた!
Have a Safe Trip!!

【奇跡の60万回以上の再生数!今回の記事の動画はこちらです】

タイトルとURLをコピーしました