僕がYouTubeを始めた5つの大事な理由

こんにちは😁例えばみなさんが何かを初めて良かった!・・・ということは何でしょう?

・ダイエットやジム通い
・英語学習や習い事
・新しい食生活に変えた
・禁煙、禁酒を始めた
などなど人それぞれあると思います。

私個人的には

・YouTubeをはじめた

これが最近では大きな「良かった」です。

今回の記事ではそんな私が「良かった」理由を元にアナタがYouTubeを始めるキッカケに慣ればと思います。
 
・YouTubeを始めたいけどまだ動けない。

・実体験に基づいたYouTubeのメリット、得れることを知りたい

・逆にYoutubeのデメリットも知りたい

というような方にもお役に立つと思います。

この記事はYouTubeを収益化し月にお小遣い程度いただけるようになった私、Kuniがお伝えします。
 
 

YouTubeのメリット

まずはYouTubeを始めて良かったメリットをお伝えします。

大まかに言ってまず以下の点です

①思い出が映像で残る

②視聴者さんと共有できる

③動画撮影、動画制作、動画編集スキルが身につく

④アナリティクスの見方が身につく

⑤嬉しい収益がある

といった感じです。

では一つづつ具体的に見ていきましょう。


思い出が映像で残る

私の場合はメインチャンネルでは海外旅行の実体験の動画を上げています。

なので自然と思いでが映像で残ります。

もちろん,もともとにあるカメラ映像もありますが編集された動画はひと味もふた味も違います。
(自画自賛??w)

またどこか出先で「海外旅行」の話になったときなんかもすぐに見せれます。

話のネタにはかなり重宝します。

またYouTubeの規約やアカウントBanやYouTubeがなくならないかぎりは動画は残ります。

自分のメモリーカードやSSDだと消えてしまう可能性も無くはないのでそこも良い点です。

 

視聴者さんと共有できる

これは先程の「出先で〜」の話にも付随しますが

「視聴者さんと共有できる」

ことです。

動画を上げるとチラホラとコメントをいただくことがあります。

例えば「ベトナム ホーチミン」の動画だとベトナム好きの方が

「懐かしい〜❗」

「また行きたい〜❗」

「ここはどこの店ですか❓」


などコメントをくれたりします。

またベトナムに行ったことがない方も

「めっちゃ面白そうなんで行きたいです❗」

「こんな大量のバイクで歩くの大変そうですね💦」

「もっとみたいです❗」

などコメントをくれたりします。

なので自然と
「ベトナム」
と言う共通点でつながることになります。

もちろん、コメントが無い方も自然と同じ共通点でつながっていることになります。

顔も知らない人と間接的に動画を通して好きなものを共有できるYouTube。

大変だけど編集して良かった!・・・と思えちゃいます。


 

 

動画撮影、動画制作、動画編集スキルが身につく

「YouTubeで動画を作る」
となると

「動画の撮り方」

が明らかに変わります。

例えば

  • ・手ぶれには気をつけよう

    ・ここがキレイだからじっくり見せたいから角度を変えて撮ろう

    ・どうやったら美味しくみえるかな?

などなどと自然とカメラに対する姿勢が素人なりに変わります。

また次に

「動画制作、編集スキル」



が身につきます。

昨今では「副業」というのが流行っています。

クラウドソーシング「ランサーズ」 で仕事を獲得したりSNS経由で仕事の依頼が来たりすることもあります。

YouTubeの動画編集はパソコンなら
・iMovei
・Fillmore
・Final cut pro X
・Adobe Premiere Pro
で行う人が多いとは思います。

各ソフト操作性などは違いますが基本となる操作は似ています。

そして「動画編集」というものがどういうものか?

というのも身を持って体験できます。

個人的には100本位の動画を編集したらどんどんコツみたいなのもつかめてくると思います。

「え?100本!!??」

実は私もボツになったのも入れたら余裕で100本は編集しました。

夢中になってやれば意外と直ぐなので大丈夫ですよ!

また、もしアナタの会社でYouTubeをはじめるとして

「誰か動画編集できないか?」

となればアナタの出番です!

上司もそんなアナタを放っておか無いでしょう❗


アナリティクスの見方が身につく

YouTubeを運営するにあたって必ず必要なのがアナリティクスの見方。

アナリティクスとは簡単に言うと視聴率などが見れる表なようなものです。

YouTube アナリティクスでは、最新の統計情報とレポートでチャンネルや動画のパフォーマンスを確認できます。
YouTube Studio アナリティクスの概要

 

こういったものは例えばブログやホームページを運営されてる方はもちろんこれから運営したいという方にも関連する知識が身につきます。

ブログなどを運営すると多くの方がGoogle Analyticsというものでアクセス量などを解析して見ます。
YouTubeアナリティクスになれるとGoogle Analyticsにもあまり抵抗がなくなるはずです。

また先程の「もしアナタの会社でYouTube運営〜」となるとこのYouTubeアナリティクスを見て試行錯誤するのは避けれません。

なので自ずとアナタの出番が来ちゃいますね!!

まずは視聴回数及び視聴維持率から意識して見ることをおすすめします。

YouTubeアナリティクスの見方はまた違う記事で取り上げていきますね。


嬉しい収益がある

 

これが一番うれしいんでは?w

やっぱり収益ガでるとめちゃくちゃ嬉しいです❗

おかげさまで私がメインで運営しているYouTubeチャンネル気付けば東南アジア旅行-Travel with You Kuni Vlog
も収益化が2020年春頃から始まりました。

真面目に始めて約半年位かかりました。

正直もっと掛かると思ったので嬉しいです!

そして収益額を見たら余計に嬉しいですw

お小遣いくらいの額ですが自分が投稿した動画が視聴者さんに見てもらい収益になる。

感覚的には

「おひねり」

の感覚です。

自分の場合はこの「収益」は動画制作に関わる機材などに使用したり学習のための費用として分けています。

お金が入るとついつい「買う」ことに意識が向いてしまいがちです。

しかしなるべく「投資」という意味で書籍を購入したり動画やそれに付随することに回しています。

みなさんももし収益が出たらこんな感じの使い方をおすすめします。

 

YouTubeのデメリット

良いことばかりいいましたがもちろん人によってはデメリットがあります。
個人的に思うことと人からよく言われることを例に見ていきましょう。

編集が大変

混乱

ぶっちゃけ編集は自分の場合はかなり大変です。

特に2020年の夏以降に編集しているものは編集の仕方も大幅に変更したので大変💦

もちろんこれはその人のスタイルで変わるでしょう。

当初はカット、字幕付けくらいでしたがどんどん欲が出てきて今では10分の動画に4日以上かかります。

数本を同時進行しているので実質はもっとかかっています。

例えばこのパタヤの動画なんですが・・・・

【2020年タイ パタヤ】 パタヤビーチ.ウォーキングストリート以外も楽しめる一人旅❗ Pattaya Thailand

編集に1週間です。

しかしありがたいことに視聴維持率も良くなり自ずとチャンネル登録者さんも更に増えています。

時間をかければいい!ということでは無いですが

「こんなんで、ま、いいか!」

は個人的には嫌いです。

もちろん「こんなで、ま、いいか!」という動画が伸びることもあるでしょう。

なにが当たるかは本当、未知の可能性があります。

外注するという手もある

・動画編集の時間が無い。
・編集したけどいまいち出来が悪い。

そんな方は外注という手もあります。

今は気軽に仕事依頼が出来ます。

有名なところではクラウドソーシング「ランサーズ」 というのが有名です。

仕事依頼の人を探す際に評価なども確認できるので初めてでも安心です。

有名YouTuberも結構な人が外注だったりするようです。
 

やることが多い

先程の編集に加えYouTube運営は正直やることが多いです。

もちろんそんなにこだわらなれば簡単です。

例えばタイトルを一つ考えるのも工夫が必要です。

アナタが「チャーハンの作り方」の動画を作ってもタイトルが

「今日のオレ」

というタイトルだと

「チャーハン 作り方」

で検索しても引っかかる確率は低くなります。
(一概には言えない)

また、単に

「チャーハンの作り方」

では物足りないです。

視聴者さんが見たくなる且つ内容を反映されてるタイトルづくりを心がけましょう。

そんなことを改良&改善するのはある意味大変といえば大変です。

また同様に
「サムネイル画像」
も制作したりアナリティクスを見て改善したり・・・・

個人的にはYouTube以外もInstagramやここのBlogなどもやっているので結構やることは多いです。

そんな様子を見聞きし周りの人は

「YouTubeって大変なんだねぇ〜」

といいます。

個人的にはタイトル決めなんかも楽しいので苦では無いですが。

 

結局はやってみることが先決!

以上のように個人的に感じた、言われれたメリット、デメリットをお伝えしました。

でも、こんなことは皆さんそれぞれ感じ方は違うと思います。

例えば”筋トレ”なんかも

「筋トレが快感!でやらないと落ち着かない!!」

という方もいますし

「苦痛でしかない!」

という方もいます。

なのでもしアナタが

「YouTubeを始めてみたい!」

と少しでも思っているのなら

「すぐに始める❗」

ことです。

嫌ならやめればいいんです。

筋トレでジムに行くならお金もかかります。

YouTubeを始めるのには基本はお金はかかりません。

・スマホ

・ネット環境

・あなた!

この3つだけです。

なのでぜひ

「今すぐ!行動」

してみてください!

もしこの記事が数ミリでもきっかけで「YouTubeを始めてみたよ!」
って方がいましたらぜひインスタツイッターにDMください!
めっちゃ嬉しいです!
 

 

 
 
 
 

タイトルとURLをコピーしました