タイ美人にバンコクのクラブで逆ナンされた話

こんにちは。今、この記事を書いてるのはコロナで海外に行けない状況です。

そんな状況っですがたまには過去にあった話でもしてみようかなと思います。

今回の記事では

 

  • 海外での女性との出会いのリアルを知りたい!
  • 想像膨らませてコロナが終わったらタイやベトナムなど行きたい!
  • 逆ナンされた話を聞いて予習?したい。

という方にぴったりです。

 

過去記事の

 

 
を読んでくださるとより一層楽しめると思いますので【無料で出会う】海外女性と出会う方法〜バー、クラブ編を読んでない方はこちらは読まないでください。
 

タイ美人、ベトナム美女に逆ナンされた話


一人旅が好きなんで結局は基本、現地では一人です。

 

なので夜も一人ですw

 

バーやクラブに行くのもいわゆる「お一人様」です。

 

最初は一人でバーやクラブに行くのも抵抗アリました。

 

いや、今もです。

 

そんな中、勇気を持ってバンコクのとあるクラブに一人足を運びました。

 

何をすることなく酒の弱い自分はただただ音楽にゆれつつ、ちびちびとタイのシンハービールを飲みます。

 

数十分経過しクラブ内も徐々に人が溢れてきます。

 

弱い酒で何もしてないと眠さが襲うので帰ろうかな〜と思ってた時・・・・

 

美女からのHello!

退散しようかと思ってた時、徐々に近づいてくる一人の女声。

 

そういえばちょくちょく見られてたような気も・・・

 

まぁ、夜の仕事でマッサージかなんかの勧誘かな?

 

海外のクラブでは結構な確率でご商売の女性が居ることが多い。

 

もしくは”一人で可愛そうな日本人だな!”とか思われてるんだなと思ってました。

 

 

背は高くないですがスラリとした曲線に綺麗な黒髪ロングヘアー。

 

少しだけ黒い肌はタイ人の女性らしい綺麗さをより一層際立たせる。

徐々に近づく彼女が

「Hello!」

自分ももちろんHello!

「Japanese?]

とか

「travel?」

など定番の質問を数秒されこちらもなんか聞いた気がする。

そんな彼女も一人で来てたようです。

一人でクラブに来る女性って・・・

疑ってしまう・・・

美人局?後から怖いお兄さんが・・・

とか想像します。

タイ美人と外で飲む

彼女は声が聞こえないから場所を変えて飲みたいらしい。

 

自分は眠かったのも忘れてOKし外へ。

さっきの疑いも彼女の笑顔で忘れている・・・・

聞けば大学も終わり暇で遊び歩いてるらしい。

着いたのはタイによくある外の屋台風のBarで濃いジントニックを飲む自分。

タイでは珍しく時折涼しい風が頬を伝う。

 

ショットとカクテルを交互に煽る彼女。

 

見た感じ、乱れもなく相当酒が強いようだ。

 

時間も1時が過ぎると基本、タイのクラブやバーは閉店の時間。

屋台風のバーで飲んで勢いづいたのか?

彼女はまた、「踊りに行く」と言い出す。

もう「どこも閉まってる」と私が言うと・・・

闇クラブに連れて行かれる

彼女は「マイペンライ!」

といい自分を連れてバイタクで移動。

着いたのは謎の雑居ビル。

土地勘も無いから現在地がわからなくて若干ビビりながらもコンクリート打ちっぱなしの階段をのぼる。

今のようにスマホなんて無いのでもちろんGoogleMapなんて見れない。

明らかに怪しそうなでも重厚そうな扉の前に数人の大きなタイ人と黒人。

顔見知りなのか、彼女と彼らは何か話し、扉を開けると・・・

 

深夜の闇クラブは超満員


入ると皆、どこから来たのか超満員!

 

狭いスペースはだいたい30畳くらいの広さだと思う。

 

人種も様々だが私のような日本人は皆無。

 

まるで”おしくらまんじゅう”のように密着の空間。

 

奥には小さなバーカウンターもあり、とりあえず二人でビールかなにかを片手に踊る。

 

彼女はスイッチが入ったようで情熱的に腰を振り自分の股間を彼女の肉厚なお尻でアプローチ。

 

なんていう踊りか知らんけどよく見るやつです。

 

タイ人は日本人よりはお尻もあり、個人的にはたまらないですw

 

余談ですがタイでは学校で踊りの授業もあり平均して踊りが様になる人が多い。

 

自分は好きだけどあまりに下手なのでリズムを取って揺れるくらいしかできない。

 

そんな彼女との時間。

 

近くの客達とも垣根なく乾杯しあい垣根が無い平和な空間。

 

お世辞にもいい音とは言えないスピーカーから流れるMUSICはそんな僕のHEARTを高鳴らせてくれた。

 

深夜のバンコクを散歩

・・・何時間経ったのだろうか。

 

外に出たらまだまだ暗く普段は寝ているタイのセブン犬もウロウロしている。

 

この数日後に自分は真っ昼間に野犬10匹に囲まれてからおとなしいセブン犬も苦手になるのだが・・・。

 

さて、お互い汗だくで暑いのか単に酔っているのかもわからない状況だが明らかに距離が縮まっている。

 

二人はそんな熱を冷まそうと試もうとするが如くなんとなくバンコクの深夜を歩く。

 

深夜のバンコクは物静かなようでそうでもない。

 

定期的に屋台やお店が開いていてそれなりにお客も居たりする。

 

24時間食べるのに困らないのもタイの魅力である。

 

歩いていると公園があったのでそこのベンチで休憩することにした。

 

すると・・・・

 

豹変するタイ人美女!彼女がとった行動は?

ベンチに座りコンビニで買った水を流し込む。

 

何を話したかも覚えてないが彼女の距離は半端なく近い。

 

ひと気も無いのでほぼ個室?w

 

彼女は自分の膝に乗っかって来たり足を絡めたりと猛アピール。

 

時折、MY息子にも・・・

 

お互い顔も近くなり・・・

 

と言った感じ。(詳細自粛)

 

結局、帰ったのは朝の6時過ぎw

 

滞在先のホテルの柵が施錠されていて開けれなかったのでよじ登って入りましたw

 

その後もいいタイ人美女とは友人


彼女とは翌日以降も行動を供にし結局は帰国する日まで一週間位は一緒にいました。

 

最終日にはふてくされたりと大変でしたが今もいい思い出です。

 

今でも、ごくたまに連絡もしあいますがそこまで深い話はしないのでお互い恋人が居るとかも謎のままです。

 

初めての一人旅では様々な出会いがありました。

 

もちろん女性だけではないです。

 

散々疑ったけど金を貸してあげた日本人はちゃんと実家に現金書留で返金してくれてましたし。

 

初日で空港で出会ったお互い初海外一人旅の方とは数日行動を供にしたものの、なんとなくウマが合わなくなり連絡先も聞かずフェードアウトしたり。

 

ブログを通じて出会った友人の友人に案内してもらったり。

 

お互い船着き場で迷って結局一緒にアユタヤまで行って旅仲間になったイギリス人美人と出会ったり。

 

などなど盛りだくさんの出会いがありました。

 

自分は決して積極的でも無いしどちらかと言うと根暗です。

 

団体行動も嫌いですし、基本は静かです。

 

もちろん、それなりに遊んできたし仕事で長年話すことをしてきたので問題は無いです。

 

でも基本はシャイです。

 

そんな自分でも海外旅行というものを通じたくさんの経験をしています。

 

これからも自分の一人旅は続きますがそう遠くない将来には海外で働きつつ旅をする計画です。

 

今回はそんな一つの経験をお話ししましたがコロナが終わり行けるようになった際はぜひ一人旅にチャレンジしてみてほしいです!

 

出会いだけでは無くいろんな経験があなたにいい刺激を与えてくれるかも知れません!

 

普段は”海外旅行では現地の人とはあまり交流しない”よという方も男女関係なく気軽に交流してみてはどうでしょうか?

 

確かにあなたが仮に英語が話せなかったりしても正直、どうにかなります。

最低でも挨拶できたほうが好感は持たれる気がします。

 

 

逆にもっと話したい!という気持ちから英語を勉強するきっかけ、具体的な目標にもなります。

 

ぶっちゃけそういう下心があったほうが爆裂に伸びます。

 

 

また、まだ「一人で海外旅行にチャレンジしたことがない」
というかたもコロナ後にチャレンジしてみてはどうでしょうか?

 

今なら気軽にオンラインで英会話レッスンもできるので行き詰まったら利用してみるのも手ですね。

 

自分は色々書籍も買いあさり右往左往した結果最後には「生の英語にとにかく触れる」ことが一番だと気づきました。

 

一日五分でも毎日継続するのが大事です。

と思い書籍をスタートまでは大抵はしますが3日後、一週間後・・・・

そうなんですよね。意外と続かないのが人間です。

やっぱりモチベーションを高めるには生の外国人の英語に触れることです。

時間問わず学べてLIVE配信もしているNOVA LIVE STATION☆彡 なら初月は¥1,000と安心なトライアルもあるんでココは良さげです。参考までにどうぞ。

 
 
タイトルとURLをコピーしました